テック

NURO光の唯一の欠点 ZTE製ONUの無線LAN機能の無効化手順

2021年1月にNURO光に乗り換えてからはや9ヶ月が経ちました。

(関連記事:NTTフレッツ光からNERO光へ乗り換えを決断!

回線速度も速く、料金も安くなり、キャシュバックも貰えて いいことづくめなのですが、1点だけ欠点がありました。

それは、NURO光から提供されるONU(光回線の終端装置)です。

この機器が提供しているWi-fi無線機能が事実上使えないということです。

そのONUは、ZTE社のZXHN F660A です。

NURO光では、以下のように「無線LANルーターは自分で用意しなくてもいいですよ。」という触れ込みだったのですが、

使い始めてみると、Zoom会議中に 頻繁に接続が切れてしまう。

はじめは、NURO光の回線品質の問題かとおもったのですが、有線LANケーブルでつないでいるBaffaloの無線LANルーターに接続したときは通信は途切れません。

これはZTE の機器に問題があるのかも、と調べてみると、同様の現象を報告しているユーザーが複数います。

例:NURO光 ONU ZXHN F660Aの落とし穴。

両方のWi-fiルーターに接続できるようにしておくと、知らないうちにPCがZTE機器の方につなぎにいっていることがあり、トラブルのもとになります。

そこでこの際、悪さをするZTEの無線LAN機能を無効化することにしました。

設定方法について備忘録を残しておきます。


まず、NURO光の機器一覧のページに掲載されているZXHN F660の取扱説明書を確認します。

無線LANに接続したあと、PCからブラウザで http://192.168.1.1と入力し、ログイン画面をひらきます。

ここでふと、ユーザ名とパスワードを知らされていないことに気づきます。オンラインのマニュアルにも書かれていません。

設置時にもらった箱を探し出し、中に入っていた簡易ユーザーガイドを確認します。

そこに書かれていたID・パスワードを入力すると、パスワードを変えるよう指示されます。

これが曲者で、指示された通り、英字・数字含む8桁以上にしてもエラーが出続けます。

試しに、英字大文字+英字小文字+数字の組み合わせで8桁にしたらパスワードが変更できました。

注意書きは正確に書いてほしいものです。

ログインしたあとの手順は以下の通りです。

1.左ナビから”LAN”をクリック

2.”無線LANを有効にする”のチェックを外す

3.右下の設定ボタンを押す

これで、Wi-fiが使えなくなり 接続が自動的に切断されます。

もし、この設定をしたあとにまたWi-fi機能を使いたくなったら、本体背面のRESETボタンを押せば、初期化できます。

これで、トラブルのもとがなくなりました。このZTEのONUはやめたほうがいいのではと思います。

Buffaloの性能の安定したWi-fiルーターは5,000円〜6,000円で買えるので、ONUと無線LANルーターは別にしたほうがいいです。

ONU/Wi-fiルーターの一体型を配っているのは、メカに不慣れな人がいると困ったりするからですかね。

個人的には、通信不良がZTEのONUの無線LAN機能であることを、素人がトラブルシューティングするほうが大変だと思います。

サポート窓口にじゃんじゃん電話がかかっているのでは?と余計な心配をしてしまいますが。