簡単パソコン選び

2台のWin/Macパソコンでトリプルモニター(3画面)を切り替えるのに最適な方法は?

Mac mini M2 Proをトリプルディスプレイにして、仕事にプライベートに使っていましたが、Windowsパソコンを自宅で利用する必要がでてきました。Windowsパソコンもトリプルディスプレイにしたいのですが、Macとの間でのディスプレイケーブルの切替が面倒です。良い方法がないか調べました。
簡単パソコン選び

最新ディスプレイの選び方|PHILIPSの27インチ 4Kモニター 27E1N5900E/11のレビュー

FXトレードで大きめの画面のモニターがほしくて27インチ 4Kモニターを探しました。PHILIPSの27E1N5900E/11が良かったので簡単にレビューします。
AIサービスと生成AI

【超初心者向け】ChatGPT APIをつかったYouTube動画字幕の整形| Part-2 プログラミング編

YouTube動画は自動的に字幕を生成してくれますが、音声認識の問題もあってか、そのまま利用するには、日本語の品質に問題があります。長い動画字幕をChatGPTのOpenAI APIをつかって正しい日本語に直すPythonプログラムがつくれないか試してみました。
AIサービスと生成AI

【超初心者向け】ChatGPT APIをつかったYouTube動画字幕の整形| Part-1 環境準備編

YouTube動画は自動的に字幕を生成してくれますが、音声認識の問題もあってか、そのまま利用するには、日本語の品質に問題があります。長い動画字幕をChatGPTのOpenAI APIをつかって正しい日本語に直すPythonプログラムがつくれないか試してみました。
投資・FX

トレードを分析してさらなる勝利を目指す!Mac利用のFXトレーダーにおすすめのBIツールは?

FXのトレード履歴が溜まってきたため、これらデータを可視化・分析して今後のトレードに役立てたいと考えました。Excelやプログラミング言語では可視化・分析機能が弱いため、専用のBIツールを探します。Macユーザーが使えるBIツールについて調べてみました。
投資・FX

FXトレードの傾向をデータサイエンスで分析してみた|脱EXCEL プログラミング

「FXトレードは知識と経験が物を言う」と言われています。しかし、FXトレードのさらなる成果向上のためにいま注目のデータサイエンスの手法が役立てられないでしょうか? MT5の取引データをもとに、トレードスタイルの可視化・分析をMATLABを使ってやってみました。
投資・FX

FXスイングトレードで活用!実効為替レートのグラフを簡単に作成する方法

実効為替レートのデータは、MT4,MT5,TradingViewなどの一般的なFX取引ツールで取得できないため、データの取得、加工、分析作業が面倒です。プログラミング言語MATLABをつかって比較的簡単に行う方法を紹介します。
投資・FX

FXスイングトレードで活躍?実効為替レートに関する6つの疑問

FXのスイングトレードで成功するための1材料として実効為替レート(Effective Exchange Rate)を活用している人たちがいます。実効為替レートとはどんなもので、どのようにFXトレードで活用するのか調べてみました。
投資・FX

取引ツールで選ぶ!Macユーザーを勝利に導くトレード環境を提供するFX会社は?

FX会社は国内だけでも20社以上あります。しかし、Macユーザーにとって勝率アップが可能な快適なトレード環境を提供してくれるFX会社はそれほど多くありません。各社工夫を凝らした取引ツールを提供していても、その多くがWindowsパソコンを前提としているためです。Macユーザーを勝利に導くトレード環境を提供できるFX会社を調べてみました。
脱Excel

Excelの表からn行おきにデータを抽出するには?|脱Excelプログラミング

文字列が入ったデータをExcelで扱っているときに、3行おきとか5行おきとか、「n行おきにデータを取り出したい」と思うことがあります。しかし、このようなときExcelでは意外と難儀します。より洗練された方法がないか、PythonとMATLABについて調べてみました。