投資・FX

FXスイングトレードで活躍?実効為替レートに関する6つの疑問

FXのスイングトレードで成功するための1材料として実効為替レート(Effective Exchange Rate)を活用している人たちがいます。実効為替レートとはどんなもので、どのようにFXトレードで活用するのか調べてみました。
投資・FX

取引ツールで選ぶ!Macユーザーを勝利に導くトレード環境を提供するFX会社は?

FX会社は国内だけでも20社以上あります。しかし、Macユーザーにとって勝率アップが可能な快適なトレード環境を提供してくれるFX会社はそれほど多くありません。各社工夫を凝らした取引ツールを提供していても、その多くがWindowsパソコンを前提としているためです。Macユーザーを勝利に導くトレード環境を提供できるFX会社を調べてみました。
脱Excel

Excelの表からn行おきにデータを抽出するには?|脱Excelプログラミング

文字列が入ったデータをExcelで扱っているときに、3行おきとか5行おきとか、「n行おきにデータを取り出したい」と思うことがあります。しかし、このようなときExcelでは意外と難儀します。より洗練された方法がないか、PythonとMATLABについて調べてみました。
話題の製品・サービス

ダイソンのコードレス掃除機は買い替えよりバッテリー交換がお得?

2020年5月にダイソンのサブスクできっかけで入手したコードレスクリーナーが、バッテリーがだめになり使えなくなりました。コードレスクリーナーの買い替えとそれ以外の選択肢を検討しました。
脱Excel

MT5の取引履歴からトレードの月別傾向を示すグラフを作成する| 脱Excel プログラミング

MT5で多数のFXトレードを行っていると、月ごとの勝率などの取引傾向を分析したくなることがあります。プログラミングで可視化する方法について調べてみます。
脱Excel

MATLABの得意な行列の操作 文字列編|脱Excel プログラミング

MATLABでは、表の扱い、表同士の操作が非常に簡単です。MATLABはもともと数値計算を目的としたプログラミング言語なので数値操作を解説した記事や本は多いですが、文字列操作に関する解説をした記事はほとんどありません。文字列操作にも役立つ、MATLABの仕組みについて解説します。
脱Excel

3つ以上の条件で不要な行を削除したいときはどうする?|脱Excel プログラミング

表計算で不要な行を削除するときに、2つまでの条件であればExcelのフィルター機能で楽にできます。しかし、3つ以上の条件になったときにはExcelでは簡単にできなくなります。MATLABプログラミングで3つ以上のフィルター条件で不要な行の削除を簡単に行う方法を説明します。
脱Excel

上のセルと同じ値で空白セルを穴埋めするには?|脱Excel プログラミング

Excelは表データを扱うには便利なツールですが、すべてのことがやりやすいわけではありません。簡単なようで意外と難しいのが、空白セルをある一定ルールにしたがって穴埋めする作業です。Excel以外でこの作業を簡単に行う方法を紹介します。
脱Excel

ある列の値をキーに2つの表をマージする|脱EXCEL 文系のためのプログラミング講座

データを集計していると、ある列の値をキーにして2つの表をマージしたいことがあります。Excelでこれを行おうとすると、vlookupのような関数をつかったり、VBAプログラミングをしたりとかなり面倒な作業です。数行のプログラミングでこの作業を簡単に行う方法を説明します。
投資・FX

MacでFXトレード:MT5でチャートグループを作るのにおすすめの方法は?

FXでトレードしていると複数の通貨ペアを同じ時間足で見たくなることがあります。しかし通常のMT4やMT5ではチャートをグルーピングする機能は付いていないため、1チャートずつ時間足を変えなければなりません。MacでFXトレードをしている人が、MT5でチャートグループを作成し、複数チャートの時間足を一括で変更する方法を説明します。