後悔しない格安SIM

格安SIMや格安スマホにしても後悔しないためのノウハウを紹介します。

後悔しない格安SIM

格安SIMに乗り換えても後悔しない!チャレンジを無駄にしないための3つの方法

スマホ代を安くしようとして格安SIMに乗り換え、後悔する場合があります。期待していたほどの通信速度がでなかったり、必要なところで電波が入らなかったりする場合です。格安SIMに乗り換えても後悔しないための3つの方法を紹介します。
後悔しない格安SIM

実質6ヶ月間以上無料の格安SIM|LINEMOと楽天モバイル どちらの値引きキャンペーンがおすすめ?

数ある格安SIMの中で、もっとも強力な割引キャンペーンを進めているのがLINEMOと楽天モバイル。実質6ヶ月間以上無料となる割引キャンペーンを展開している両社のうち、どちらがおすすめなのか調べてみました。
後悔しない格安SIM

アメリカ本土でデータ通信ができるプリペイドSIMのおすすめは?購入前の注意点も解説

日本で販売されている格安SIMには国際ローミングに対応しているものもありますが、基本的に音声通話のみ対応しており、海外でデータ通信はできません。アメリカ本土でデータ通信を行うには、現地の通信事業者に対応したSIMカードを用意する必要があります。アメリカ本土で使えるプリペイドSIMについて調べてみました。
後悔しない格安SIM

意外と見落としがちな格安SIMの初期費用|無料にする裏技は?

月額費用、キャンペーンの有無、通信速度に注意が向きがちな格安SIM選びですが、初期費用についても注意が必要です。初期費用が無料な格安SIMのおすすめと、初期費用を無料にする裏技を紹介します。
後悔しない格安SIM

格安SIMへの乗り換えで後悔しない!デュアルSIM機能を使った自分好みの格安SIMの作り方

実際に勇気を出して格安SIMに乗り換えてみたものの、「通信速度が遅い」「つながらないことがある」などの不満な点が見つかり、乗り換えたことを後悔する人もいます。そんなとき、不満な点を解消する裏技を紹介します。
後悔しない格安SIM

HISモバイルに乗り換えて後悔しないために|知っておくべきデメリットと回避策は?

格安SIMに乗り換えて後悔する場合はいろいろあります。最も問題となるのが実際の「つながりやすさと通信速度」でしょう。平均通信速度やクチコミを載せて比較しているサイトは山ほどありますが、実態がよくわかりません。実際にHISモバイルを使ってみて遭遇した問題、回避策について説明します。
後悔しない格安SIM

買うならどっち? 3万円代の格安スマホ: OPPO Reno7 vs. iPhoneSE第2世代

スマホの最新機種の価格が10万円超えが当たり前となった今日、スマホ代を抑えたいと思っている方にとって3万円代で買える格安スマホは魅力的です。3万円代で購入できるスマホは実際のところ利用に耐えうるものなのでしょうか?「OPPO Reno7」とiPhoneSE第2世代(中古)について比較してみました。
後悔しない格安SIM

【2022年12月】eSIM対応 月額1000円以下の格安SIMのオススメは?

デュアルSIM機能を使うときに2つめの回線を格安SIMで考えている人もいると思います。eSIM対応している月額1000円以下の格安SIMについて調べてみました。
後悔しない格安SIM

3,000円Androidスマホを購入してわかった携帯端末の実質利用期限

訳あって5年半前に発売されたAndroid端末を3,000円で購入しました。新品同様の端末が届いたので、ものすごく得した気分になりました。しかし、いろいろ調べていくと安く売られている理由が見えてきました。その理由とは?
タイトルとURLをコピーしました