高級デスクチェアの選び方(2)エルゴヒューマン ENJOYのおすすめポイント

在宅勤務の達人

在宅勤務が続く方にとって、自宅で利用する椅子は重要なアイテムです。
高級デスクチェアと呼ばれる製品の中から、エルゴヒューマンのENJOYシリーズを購入しました。4ヶ月が経過し、その使い勝手について報告します。


ほぼ4ヶ月前の2021年7月に 【初心者向け】高級デスクチェアの選び方(1)という記事を書きました。

実は、この直後に エルゴヒューマンのオフィスチェアを購入していました。

すぐに利用報告を書かなかったのは、しばらく使ってみないと良さがわからないと思ったからです。

実際に4ヶ月利用した結果は・・・

すこぶる快適。

長時間デスクに向かって作業をしても、腰痛は全くなくなりました。

購入したのは、Ergohuman オフィスチェア エンジョイ ハイタイプ EJ-HAM GRN (KM-14)

エラストメリックメッシュのグリーンのタイプです。

これを決めるまでに、7月の暑いさなかに ショールームや展示会を集中的に見て回りました。

決めるのに重視したポイント、使ってみてよかった点をレポートします。

1.価格
2.フィット感
3.リクライニング性能
4.圧迫感と重さ

スポンサーリンク

1.価格

高級オフィスチェアとして有名なHarman Miller、Steelcase、OKAMURAのフラッグシップ製品は10万円以上。

そんな中、Ergohumanのエンジョイシリーズは8万円前後と手頃な感じがしました。

Ergohumanは、4つのシリーズを提供していますが、その中でENJOYは最も価格帯が安い製品です。

それぞれのシリーズには、ヘッドレストがあるハイタイプと、ヘッドレストがないロータイプがあります。

下記はすべてハイタイプ、価格は 2021/11/5時点のAmazonでの表記です。

PRO OTTOMAN
PRO
BASIC
ENJOY
132,000円(ポイント10%)
115,500円(ポイント10%)
104,500円(ポイント10%)
88,000円(ポイント10%)

あいにくショールームでは、ENJOY以外の機種は試せませんでしたが、ENJOYに座ったときのフィット感が気に入りました。

2.フィット感

このフィット感というものをもう少し詳しく説明します。

●座面の幅

Harman Miller、Steelcaseの椅子に座ったときに、座面の横幅が広すぎて、ゆったりしすぎているのが気になりました。大きすぎて落ち着かない感じです。

外国人は体が大きい人が多いので、そのような設計になっているかもしれませんが、

日本人、特に細身の人にとっては、フィット感が薄れます。

座面の横幅が広いと、アームレストの位置が左右に広がるので、それがフィット感に影響するのです。

●アームレスト

アームレストの位置が適切でないと、肩に力が入って肩が凝ります。

アームレスト位置が体から離れていると、アームレストに腕を置くときに脇を開かなければなりません。

肩から真下に二の腕を下げて、肘から先を自然に載せられるようでないと、肩が凝るのではないかと思います。

その意味でアームレストの調整機能は重要です。Ergohumanでは、3方向に調整できます。

<横幅>

アームレスト上部を2cmほど内側に移動できます。

<高さと前後位置>

アームレスト上部を前後に5cm移動できます。

高さは最大8cm  5段階で調整できます。

3.リクライニング性能

最大角度 24.9度まで垂直から後方に背もたれを倒すことができます。

ただし、好みの位置で背もたれが固定されるわけではありません。

右のレバーを戻すとロックがかかりますが、止まるのは3箇所。

垂直、最大傾斜角(24.9度)、そしてその中間です。

詳細は Ergonomics ホームページ

4.圧迫感と重さ

初めは、価格を考えたときに、4〜5万円で購入できるゲーミングチェアを考えました。

しかし、背もたれの高さと隙間なくがっしりとした感じからくる圧迫感は 狭い部屋には不向きに思いました。

堅牢な背もたれは、しっかり囲まれている感じがして、ゲームへの没入感を高めるのではないかとおもいますが、夏場の蒸し暑さを考えると、背もたれも座面もメッシュ生地のほうがいいようにも感じました。(クーラーがあるとはいえ)

オフィスチェア
ゲーミングチェア
Ergohuman ENJOY
noblechairs EPIC
24.8kg
約27kg
H1110~1310
W670×D660mm
H1265-1330
W670 x D565mm

重さはカタログスペック上はゲーミングチェアと大差ありませんが、お店で持った感じはかなり重かったように記憶しています。

いまは、原油の高騰か、部品の供給問題かわかりませんが、物の値段が全般的にあがりつつあります。

7月にAmazonで、Ergonomics ENJOYを購入したときは、71,280円でした。

11月時点では、88,000円になっていますので、2割以上値上がっていることとなります。

当時はちょっと高いかなと思いましたが、早めに決断して良い買い物になりました。

タイトルとURLをコピーしました