安価なHDMI切替器は要注意!切り替え頻度が多いならリモコン付きがおすすめ

在宅勤務の達人

2台のパソコンで1つのディスプレイを共有するときに便利なHDMI切替器。値段の安さだけで選ぶと、思わぬトラブルに。使って便利だったHDMI切替器を紹介します。

切替器と分配器の違い
安価な切替器は要注意
切り替え頻度が多いならリモコン付き

スポンサーリンク

切替器と分配器の違い

明確に区別されないことが多い「HDMI切替器」と「HDMI分配器」。
データのやりとりが双方向の場合には、あまり気にしなくてもよいのかもしれませんが、一応定義があるので説明します。

切替器・・・セレクター(Selector)とも言われますが、つながっている複数機器のどれか1つからの映像信号をディスプレーに伝えます。

分配器・・・スプリッター(Splitter)とも言われますが、つながっている1つの機器の映像信号を複数のディスプレーに伝えます。

切替器・分配器が双方向に対応している場合には、接続の向きを逆にすれば、切替器としても分配器としても伝えます。

安価な切替器は要注意

モニター環境改善にあたり、今年の5月にアマゾンで998円で購入したHDMI切替器。

【4K安定版】HDMI 切替器 4K 60HZ hdmi Ver2.0 セレクター

NIERBO-ColorfulLifeという聞いたことがないメーカーのもので、おそらく中国製かとおもいますが、約4ヶ月で動きがおかしくなってきました。

中央のスイッチを押しても切り替わらなかったり、1と2のどちらも点灯しないことが多くなってきたのです。

おそらく内部の接触が悪くなっているためと思われます。
安物なのでまあこんなものなのかなと諦め、代替品を探します。
それにしても壊れるの早すぎる!

切り替え頻度が多いならリモコン付き

さて、今度は、国内メーカーのある程度品質がしっかりしたものを買いたいと思い、アマゾンで探します。

様々なメーカーが同じような製品を出していますが、「2入力1出力」「3入力1出力」が主流のようです。

例えば、エレコムの以下のような製品が価格的にも候補になりえます。

メーカー
ELECOM
ELECOM
型番
価格(アマゾン)
1,473円
1,673円
仕様
2入力 1出力
3入力 1出力

そんな中、「リモコン付き」のHDMI切替器が目に止まります。

メーカー
バッファロー
型番
価格(アマゾン)
2,464円
仕様
2入力 1出力  リモコン付

正面からの見栄えをよくするために配線はモニターの後ろに集めています。

HDMI切替器もモニター裏にあるので、切り替える度に立ち上がってモニター裏に手を伸ばし、スイッチを押す必要があります。

これがなんか不便だなあと思っていたのです。

バッファローは、Wi-fiルーターで10年来のお付き合いなので、通信機器メーカーとしては絶大な信頼感があります。価格も2,000円台前半なので問題ありません。

試しに購入してみます。

開梱してみると以下のようなものが入っています。

本体
アンテナ
リモコン
ネジ

アンテナは長さ 1.2mもあるし、ネジ 5本もついていて なにに使うんだろう?と思い、

取扱説明書を読むと、どうやら、テレビにつなげている各種レコーダー、プレステなどのゲーム機などを 何メートルも離れた場所から操作することを前提に設計されているようです。

さすが日本のメーカーだけあって、製品概要、取扱説明書などはしっかりしています。

バッファローの製品ページ

私は仕事部屋で使うだけなので、手元から切替器までは70cmほどですが、それでもマウスのすぐそばのリモコンで切り替え操作できるととても便利です。

ますます体を動かさなくなり、運動不足が心配ですが・・・

なかなかよい買い物だったと思います。

タイトルとURLをコピーしました