マネー

2022年版サブスク節約術 サブスク断捨離で固定費30%削減  その方法とは?

コロナ下の巣ごもり需要で肥大化してしまったサブスク費用。
来年の経済活動再開や生活スタイルの変化に備えて見直す時期に来ています。
我が家のサブスク断捨離による節約術を紹介します。


2020年2月から始まったコロナウィルスによるパンデミック。
もうすぐ 2年が経とうとしています。

最近出始めた新型のオミクロン株でまた世界が動揺し、経済活動再開も一進一退の状態が続いています。しかし、基本的には経済は再開の方向にうごきます。

巣ごもり需要の恩恵を受けて急速に普及したサブスクビジネスも、来年から利用状況が一変することでしょう。

使わなくなっていたり、利用頻度が下がっているサービスはないか、来年どれだけ節約できるのかやってみました。

最終的には、年間30%もの費用削減ができそうです。

現在の契約状況
継続するもの
継続しないもの
サブスク断捨離の結果は?

現在の契約状況

まずこちらが、今年の7月時点での我が家のサブスク一覧(一部 固定費含む)です。

月払い・年払いの合計で 1年間に  171,416円。

普段意識しませんが、なかなかの出費です。

月払い (合計 10,465円/月、年間 125,580円)

契約先
内容
月額
NURO光(基本料、工事費分割他)
光回線
6,275
Evernote
メモアプリ
600
MindNode
マインドマップ
280
Spotify
音楽
1,580
Netflix
動画
1,490
LINE スタンプ
エンタメ
240
10,465

年払い(合計  45,836円)

契約先
内容
年額
Microsoft Office 365
ツール
12,984
Conoha Wing
レンタルサーバー
11,880
Costco年会費
4,840
Amazon Prime年会費
4,900
TradingView 年会費
投資分析ツール
11,232
合計
45,836

さて、こちらを1つずつ見直していきます。

継続するもの

・NURO光(光回線)

こちらは今年の2月に乗り換えたばかり。工事費分割払いも残っているので来年1年間は継続し、そのタイミングでよい乗り換え先・キャッシュバックキャンペーンがあれば検討です。(料金プラン

・Evernote(メモアプリ)

これは、ブログの下書き、投資履歴やニュースの記録に大活躍。継続確定なのですが、月払いの支払い方式を年払いにして、年間費用を抑えることができます。
料金プラン

・Mindnode (マインドマップ)

オンライン家庭教師のときに使っていたのですが、しばらく休止なのでいったん解約です。
料金プラン

・Spotify

家族3人で1,580円のファミリープランを契約していましたが、1名使っていないので 2人まで月額1,280円のDuoプランでよさそうです。
料金プラン

・Microsoft Office 365 Personal

使っているのは表計算とワープロだけなので、無料サービスに移行できそうなものです。しかし、Googleスプレッドシートや、Googleドキュメントは慣れなくて今ひとつ使いづらい。仕方なしの選択です。
家族3人、合計6台の端末で利用するのでこのライセンス体系がありがたい。規約上は、「同一ユーザーが使用するすべてのデバイスで 同時に 5 台までサインイン可能」とありますが、すべて私名義のデバイスなので問題ないかと。
料金プラン

・Conoha Wing(レンタルサーバー)

このブログ用。ブログはまだいろいろ試してみたいことがあるので継続です。
料金プラン

継続しないもの

・Netflix

今年も「イカゲーム」などで楽しませてもらいましたが、家族みなが見る頻度が下がっています。いったん解約して、見たいものがでたら月ごと契約で良さそうです。
料金プラン

・LINE スタンプ

こちらも離れて暮らす子供とのコミュニケーション円滑化につかっていましたが、もう落ち着いたので解約です。
料金プラン

・Costco年会費

こちらは自動更新ではないので、来年もしどうしてもCostcoを利用したいと思ったら更新です。
料金プラン

・Amazon Prime年会費

コロナ下では大活躍したAmazonのお急ぎ便ですが、以下の理由でいったん解約です。

・欲しいものは一通り揃い、急いで翌日に必要となるものがなくなった
・2,000円以上でまとめ買いすれば、Prime会費を払わなくても送料無料
・Prime Videoを見なくなった
料金プラン

・TradingView 年会費

こちらは、去年のサイバーマンデーのときに50% OFFだったので契約してみましたが、1年間利用して必要な情報はとれたのでいったん解約です。
料金プラン

サブスク断捨離の結果は?

月払い

契約先
内容
見直し前 月額
見直し後 月額
NURO光(基本料、工事費分割他)
光回線
6,275
6,275
Evernote(月契約から年契約へ)
メモアプリ
600
0
MindNode
マインドマップ
280
0
Spotify
音楽
1,580
1,280
Netflix
動画
1,490
0
LINE スタンプ
エンタメ
240
0
10,465
7,555

年払い

契約先
内容
見直し前 年額
見直し後 年額
Microsoft Office 365
ツール
12,984
12,984
Conoha Wing
レンタルサーバー
11,880
11,880
Evernote
メモアプリ
0
5,800
Costco年会費
4,840
0
Amazon Prime年会費
4,900
0
TradingView 年会費
投資分析ツール
11,232
0
合計
45,836
30,664

さて、まとめると、

見直し前
見直し後
月払い契約 合計
10,465
7,555
月払い契約 年間費用 (x 12ヶ月)
125,580
90,660
年間契約 合計
45,836
30,664
合計
171,416
121,324

17万円が12万円となり、約30%の経費削減となりました。