コストコオンラインとアマゾン ポイントアップキャンペーン お得なのはどっちだ?

節約術

Amazonのポイントアップキャンペーンが5/28 9:00-5/30 23:59の期間で始まりました。昨年同時期にもコストコ実店舗との価格比較を行いましたが、今年はコストコオンラインとの比較をしてみます。最近の物価状況の影響をどのくらい受けているでしょうか?

Amazonポイントアップキャンペーンの内容
今年の比較対象はコストコオンライン
4つの商品比較:今年の物価上昇の影響は?
コストコオンラインが有利な場合は?

スポンサーリンク

Amazonポイントアップキャンペーンの内容

今年のこの時期のポイントアップキャンペーンは、5/28(土) 9:00-5/30(月) 23:59。

今回の+4%の追加ポイントとなる対象商品は、「食品」「飲料」「ビール・発泡酒・チューハイ」「ワイン・お酒」となっています。

いつも、この「最大10%還元」の文字に惹かれてしまいますが、実際に10%になるのはなかなか厳しい条件です。

その条件とは以下の2つです。

1.税込合計 10,000円以上の買い物
2.以下の4つの条件にて最大10%ポイント還元(右側の列)

条件
プライム会員以外
プライム会員
プライム会員
+2%
Amazonショッピングアプリでの買い物
+1%
+1%
Amazon Mastercardでの買い物
+2.5%
+3%
食品・飲料・お酒の購入
+4%
+4%
合計
+7.5%
+10%

「追加ポイント対象となる「食品・飲料・お酒」以外の商品を税込合計10,000円以上購入しても、最大6%ポイント還元にしかなりません。

今年の比較対象はコストコオンライン

さて、昨年の同時期に、4つの商品についてコストコの店舗の価格と比較してみました。

参考記事)コストコとアマゾン タイムセール 結局どっちが得なのか?

しかし、今年も週末の大混雑の影響で、なかなかコストコのリアル店舗に行けません。
年会費 4,840円払ってしまっているのに、もったいない。

代替案として、コストコオンラインの価格を調べてみることにしました。
コストコ会員であれば、アカウント登録し、ログインすれば利用できます。

コストコホールセールジャパン | Costco Japan
コストコ公式サイト。コストコはアメリカ生まれのメンバーシップ制ウェアハウス・クラブ。高品質な商品とサービスをよりお買い得価格で提供することをモットーに、日本全国27倉庫店でお待ちしております。

ただ、実店舗で取り扱っているすべての商品が購入できるわけではありません。

また、同一商品があったとしても、オンラインの価格は配送料を含んでいるので 1商品あたり200-300円高くなっている点に注意が必要です。

商品比較:物価上昇の影響は?

最近の、特に今年の4月以降の物価状況の影響をどのくらい受けているのでしょうか?

定点観測を行うため、昨年と同じ以下の4つの商品について調べてみます。

ロート Cキューブ オーツーワン  120ml x6本
パワーポリ袋 45L 半透明 150枚
NEWクレラップ ミニ 22CM×50M 4個パック
カークランド 100% カナディアンハニー 750g

さて、実際の価格はどうでしょうか?昨年のコストコ 実店舗での価格もあわせて比較してみます。

商品
コストコ店舗
(2021年)
コストコオンライン(2022年) Amazon
(2021年)
Amazon
(2022年)
ロート Cキューブ オーツーワン  120ml x6本 2,498 2,780 3,250 3,236
パワーポリ袋 45L 半透明 150枚 1,200 (取扱なし) 1,700 2,156
NEWクレラップ ミニ 22CM×50M 3個パック 748 (取扱なし) 1,757 1,203
(4本)
カークランド 100% カナディアンハニー 750g 3本 1,798 3,318 3,240 3,845

[quads id=6]

1.ロート Cキューブ オーツーワン  120ml x6本

Amazonでは、昨年3,250円で販売されていたのに対して、今年の価格は3,236円。価格の変化は見られません。

コストコ実店舗では、昨年 2,498円だったのに対して、今年のコストコオンラインでは 2,780円。コストコオンラインは配送料が含まれている分、実店舗の価格より200-300円高いはずなので、コストコ実店舗での推定価格は2,500円前後。コストコでも価格は変わっていないと思われます。

2.パワーポリ袋 45L 半透明 150枚(日本サニパック)

コストコオンラインでは商品が見つけられませんでした。

Amazonでの価格が、昨年の1,700円に対して今年は2,156円と+28%も値上がっています。

コストコの実店舗での価格が気になります。

3.NEWクレラップ ミニ 22CM×50M 3個パック

昨年Amazonでは、4本パックで 1,757円という記録がありましたが、今年は1,203円と下がっています。

昨年調べたときの価格が、たまたま高かっただけかもしれません。Amazonではときどき他のオンラインショップに比べて異常に高い価格が付けられている商品があるので注意が必要です。

4.カークランド 100% カナディアンハニー 750g 3本

こちらが今回、もっとも値上げの影響を受けているのではないかと思われる製品です。

Amazonでの値上げ幅は、昨年の3,240円に対して今年は15%UPの3,845円にとどまっています。(それでも食料品の価格が1年で15%もUPというのは異常な状態ですが)

それに対してコストコでは、昨年の実店舗価格が 1,798円に対して 今年のオンラインでの価格が 3,318円。仮に配送料価格300円程度が含まれているにしても、実店舗での価格が 3,000円に達している可能性があります。そうなると価格比 +67%。

我が家の愛用品だっただけに、もし本当に実店舗でも値上げがされていたらかなり手痛いダメージです。

コストコオンラインが有利な場合は?

通常、コストコ価格は Amazonの価格に比べて大幅に安いです。

様々な事情で、コストコの実店舗に行けない人にとって、コストコオンラインは有効な代替案になります。

しかし、年会費 4,840円を払わなければならないこと、コストコ実店舗で購入するより 1商品あたり +200〜300円価格が高いこと、配送してもらうための最低購入金額(2400円程度?)がある点には注意が必要です。

以下のようなスーパーでも特売するような商品は、コストコは苦手です。Amazonのほうが安い場合があります。例えば、「カルビー ポテトチップス のりしお味」ですと、以下のようになります。

 
内容量
1,824g (152g x 12袋)
472g
価格
2,814円
798円
100gあたりの価格
154円
169円

一方、ワイン、ウィスキーのような高額商品は、コストコのほうが優位です。

参考記事)オンラインで1万円以下のコストコおすすめワインは買えるのか? vivinoで調べてみた!

Amazonと比較してコストコオンラインのほうが、安い商品があり、年間合計で 4840円以上になる見込みがあるのであれば、コストコオンラインを使うのは 節約術として有効です。

節約術
スポンサーリンク
ビビーノ・ワイン
タイトルとURLをコピーしました