Mac用ゲームでPS4コントローラーを使う 「Gamepad Mapper」の設定法

Mac至上主義

Macでゲームをするときにゲームコントローラーを使いたくなるときがあります。特に初心者は、WSADとよばれるキーボードでの操作を要求されるときに、ジョイスティックで操作できたら楽なのに・・・と思います。PS4 DUALSHOCKコントローラーをそうしたゲームで使えるようにするキーマッピングアプリ「GamePad mapper」の設定を試しましたので紹介します。

PS4コントローラーのワイヤレス接続
Mac用Gamepadとのマッピングアプリのおすすめ
Gamepad Mapperの設定
試した感じは・・・

スポンサーリンク

PS4コントローラーのワイヤレス接続

Mac用のゲームコントローラーを検索すると、XBOXコントローラーや、Logicool製品、中華メーカーのものが山ほどでてきます。いろいろな理由から、 PS4用のDUAL SHOCKコントローラーを選択しました。

まず、PlayStationのサイトで、コントローラーの機能についておさらいです。

A ) 方向キー
B ) SHAREボタン
C ) タッチパッド/タッチパッドボタン
D ) スピーカー
E ) OPTIONSボタン
F ) △/ ○/ x/□ ボタン
G ) 右スティック/R3ボタン
H ) PSボタン
I ) ステレオヘッドホン/マイク端子
J ) 拡張端子
K ) 左スティック/L3ボタン
A ) R1ボタン
B ) R2ボタン
C ) ライトバー
D ) L1ボタン
E ) L2ボタン
F ) USB端子

まずPS4用のDUALSHOCK4 ワイヤレスコントローラーをMac M1にBleutoothで接続します。

手順はこちらのサイトから。

SHAREボタンを押しながら、ライトバーが点滅するまでPSボタンを押し続けます。

Macで、Bluetooth設定にアクセスし、Bluetoothをオンにします。
接続できる機器を検出し、表示されたワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)を選択します。
ペアリングが完了すると、ライトバーが1色で点灯します。

Mac用Gamepadとのマッピングアプリのおすすめ

「mac ゲームパッド キー割り当て」で検索すると、JoyKeyMapperJoystick Mapperなるアプリが検索にヒットします。

JoyKeyMapperは、「Switch用ファミコン、スーパーファミコンコントローラーに対応」と書かれているのでDUALSHOCKコントローラーには使えません。

Joystick Mapperは、「MacOS Catalina以降に使えない」というコメントがあります。最終更新が 2年前、かつ610年と有料なので、ちょっとリスキーです。

JoyKeyMapper Joystick Mapper

いろいろ調べた末(参考記事)、有料ですが2020年にリリースされた、「Gamepad Mapper」なるアプリを利用してみることにしました。

Gamepad Mapper (有料  710円,  2022/6/10現在)

Gamepad Mapperの設定

インストールしてみたものの、ネット上の設定方法、説明が掲載されていません。

仕方ないので、試行錯誤しながら確認します。

Gamepad Mapperでは、12個の方向支持キー(Axis)と16個のボタンキー(Button)を コントローラーの各機能とマッピングさせます。

Gamepad Mapperを起動すると、左のような画面が立ち上がります。ADDボタンを押すと設定プロファイルが追加できます。ここでは、「Keyboard」というプロファイルを追加しました。
Configurationボタンを押します。
Configuration画面が開きますので、操作1つ1つにキーを割り当てていきます。

12個のAxisキーは、DUALSHOCK4と 以下のようにマッピングされています。

Axis
0
左スティック
Axis
1
左スティック
Axis
2
左スティック
Axis
3
左スティック
Axis
4
右スティック
Axis
5
右スティック
Axis
6
右スティック
Axis
7
右スティック
Axis
8
L2ボタン
Axis
9
L2ボタン
Axis
10
R2ボタン
Axis
11
R2ボタン

図にするとこんな感じです。

左スティック/右スティック、R2/L2ボタンとAxisとのマッピング

16個のButtonキーは、DUALSHOCK4と 以下のようにマッピングされています。

Button
0
xボタン
Button
1
○ボタン
Button
2
□ボタン
Button
3
△ボタン
Button
4
SHAREボタン
Button
5
PSボタン
Button
6
OPTIONボタン
Button
7
左スティック L3ボタン(下押し)
Button
8
右スティック R3ボタン(下押し)
Button
9
L1ボタン
Button
10
R1ボタン
Button
11
方向キー:上
Button
12
方向キー:下
Button
13
方向キー:右
Button
14
方向キー:左
Button
15
タッチパッド

図にするとこんな感じです。

各ボタンのマッピング

試した感じは・・・

最初に試したゲームは World of Tank Blitz (WoT Blitz)。典型的なWASDキーで操作するゲームです。

細かい設定がキーボードかマウス操作前提となっており、初心者にはつらいです。

とりあえず、手始めに最低限の操作だけ、キーマッピングしてみます。

Axis  0-3を、WSADに

Axis  6/7を、Scroll the Mouse:  上下に

Button 0-4をMove Mouse 上下左右に

Button 9:  Left Click

Button 10:  Right Click

で設定してみました。なめらかに・・・といえるのかわかりませんが、まあまあ動くようです。

Mac至上主義
スポンサーリンク
ビビーノ・ワイン
タイトルとURLをコピーしました