【まとめ】Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法〜スマホからのアクセス対策は要注意!

ブログ制作

ブログを初めてはや8ヶ月。最近急激にアクセス数が増えてきて、Googleアナリティクスでアクセス分析をするようになりました。記事もポツポツと追加しているのですが、投稿後確認するときに、自分のアクセスがカウントされてしまうのが気になります。特にスマホで見え方を確認するときに何度もクリックするため、すべてがGoogleアナリティクスにカウントされてしまうのです。なにか良い除外方法がないか調べてみました。

1.一番簡単/確実なのは、Google提供のオプトアウト アドオン
2.スマホ対策は要注意 – 広告ブロックアプリは安全か?
3.最終手段は IPアドレスフィルター?でも初心者には難しい
4.まとめ

スポンサーリンク

1.一番簡単、確実なのは、Google提供のオプトアウト アドオン

パソコンのブラウザでアクセスしている場合には、対策は非常に簡単です。

利用しているブラウザにGoogleが提供する「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」をインストールして有効化すればよいだけです。

このアドオンが対応しているブラウザは、Google Chrome、Mozilla Firefox、Apple Safari、Microsoft Edgeの4種類。主要なブラウザはカバーされています。

しかも、Google提供のアドオンなので、怪しげなサイトからダウンロードするソフトと違い、セキュリティ上の心配も必要ありません。

2.スマホ対策は要注意

さて、問題なのはスマホからのアクセスです。

先に紹介した「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」は、iPhone内のGoogle ChromeやApple Safariにはインストールできません。

「google アナリティクス オプトアウト iPhone」で検索すると、AdFilterやAdGuardなどの広告ブロックアプリを使ったオプトアウト方法について書かれた記事が多数ヒットします。
スマホからのアクセスは、IPアドレスが変動するから GoogleアナリティクスのIPアドレスフィルターが使えない」といった論調の記事も多数存在します。

しかし、結論から申し上げると、これらはすべてデマです。
スマホからのアクセスもGoogleアナリティクスのIPアドレスフィルターで除外できます。

一方で、AdGuardという広告フィルターアプリがあります。
iPhoneでは、その一機能としてSafariに対するオプトアウト機能を提供しています。
インストールして試したところオプトアウトできることは確認できましたが、気になるのはアプリの製造元の信頼度です。

参考)AdGuardは安全なアプリか?Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

IPアドレスをフィルターするためだけの目的で、過剰な機能をもつアプリをインストールすべきかも気になります。

また「広告ブロックアプリはセキュリティ上問題」という情報も流れています。(すべてのアプリの共通する問題ですが)

広告ブロックツールのセキュリティ的な問題点とは?

通常、Webブラウザーに拡張機能を導入する際、ツールは端末の情報に対するアクセス権を要求する。その中には「ユーザーの位置情報」や「ブックマーク」、「閲覧したすべてのWebサイト上のユーザーデータ」といったものまである。不用意にこれらの権限を許諾してしまうことで、個人情報の漏えいにつながる危険性があるのだ。

AdGuardというアプリが提供される続けるかどうかは、Appleの審査次第です。将来的に提供が保証されるかどうかは未知数です。

3.最終手段は IPアドレスフィルター。でも初心者には若干難しい?

Googleアナリティクスには、設定で、IPアドレスでフィルターをかける機能があります。

ネットで手順を書いた記事はたくさんありますが、以下のものを理解した上で設定しないと、望んでいない設定になってしまい、フィルターしすぎたり、フィルターできなかったりすることがあります。

・IPアドレスの仕組み
  グローバルIPアドレス
  変動IPと固定IP
  IPv4とIPv6
・WordPress G Site KitのIPアドレス匿名化解除

その意味では難易度が若干高く、初心者向けとは言えないかもしれません。

スマホのブラウザのアクセスをGoogleアナリティクスから除外する方法は2つあります。

1つは、広告ブロックアプリを使う方法
もう1つは、GoogleアナリティクスのIPアドレスフィルターを使う方法

です。

しかし、スマホのネットワークアクセスが、キャリアのデータ通信経由でも、公衆インターネット回線経由でも、機内モードにした自宅のWi-Fi環境からのアクセスでも、セキュリティの観点から、出所不明なアプリのインストールはせず、GoogleアナリティクスのIPアドレスフィルターを使うことをお勧めします。

方法
メリット
デメリット
AdGuardなどの広告ブロックアプリ
設定が簡単
セキュリティリスク
GoogleアナリティクスのIPアドレス フィルター
安心・確実
IPアドレスに関する知識がそれなりに必要

GoogleアナリティクスのIPアドレスフィルターを使うときの注意点と手順はこちらにあります。

自分のサイトアクセス数を除外する Googleアナリティクス IPアドレスフィルターの使い方

4.まとめ

以上をふまえると、アクセス環境によってGoogleアナリティクスでのアクセス オプトアウトの最適な方法は以下のようになります。

最善策(簡単、もしくは安全)
次善策(なんらかの問題あり)
PC用ブラウザからのアクセス
Google アナリティクス オプトアウト アドオン
スマホからのアクセス
GoogleアナリティクスのIPアドレス フィルター
AdGuard
ブログ制作
スポンサーリンク
ビビーノ・ワイン
タイトルとURLをコピーしました