ソムリエいらずのワイン選び〜店舗に行けない人が、コストコのお買い得・優良ワインを探す法

Vivinoワイン

コストコは、知る人ぞ知るおすすめワイン探しの穴場です。

しかし近年テレビで紹介されることも多くなり、土日に入店するのが極めて難しくなっています。

そんなときに、便利なのがコストコオンライン。

コストコオンラインで、お買い得 優良ワインをVivinoを使って探す方法を紹介します。


コストコの店舗では、優良ワインが非常にリーゾナブルな値段で買えることがあります。

私は以前、イタリアワインのMasiを5,000円で購入したことがありますが、「世の中にこんなワインがあるのか!」と驚いたことがあります。しかもvivinoで調べた市場平均価格よりかなり安い。まさにお買い得優良ワインです。

ワイナリー名:Masi
 
銘柄名:
Costasera Amarone della Valpolicella Classico 2012
 
コストコ店頭価格: 4,968円(2019年当時)
Vivinoにおける評価
4.4/5.0  (15873件の評価)
オンラインでの平均価格  9,828円
(vivino外の店舗による)

しかし最近コストコの店舗は激混みで、土日の開店前に行っても駐車場待ちで入れません。

「ワイン検索アプリ」のvivinoは、ラベルをスマホでスキャンしないと ワインの良し悪しが判断できません。

なんとかコストコのお買い得ワインを購入できないか?

そんなときに編み出したワザが、「コストコオンライン」とWeb版「vivino」を活用したワイン探しです。

1.まずはコストコ会員登録&ログイン
2.コストコオンラインでのワインの絞り込み
3.ワイン検索アプリ「vivino」のWeb版の活用
4.万が一、検索結果に出てこないときは?
5.コストコオンライン 利用上の注意点

スポンサーリンク

1.まずはコストコ会員登録&ログイン

既にコストコ会員の方は、以下からログインします。

コストコホールセールジャパン | Costco Japan
コストコ公式サイト。コストコはアメリカ生まれのメンバーシップ制ウェアハウス・クラブ。高品質な商品とサービスをよりお買い得価格で提供することをモットーに、日本全国27倉庫店でお待ちしております。
店舗で会員登録しただけの方は、オンラインアカウントを作成し、ログインする必要があります。
ゴールドスター会員は年会費 4,840円 (税込)
 
まだ会員でない方は、オンラインでも申し込みできます。

2.コストコオンラインでのワインの絞り込み

コストコオンラインにログイン後、左上部の「全てのカテゴリ」から「ワイン・お酒」を選択します。

左端の「ワイン」を選択してください。

左側のメニューで価格を「1000-4999」で設定します。

 

「評価の高い順」、リスト形式の表示にし、最後に言語を「日本語/Japanese」から「英語/English」に切り替えます。これは、このあとvivinoのWeb版での検索を簡単にするためです。

3.ワイン検索アプリ「vivino」のWeb版の活用

オンラインコストコでの表示は、以下のように英語表記になっていると思います。

一応、コストコ内での「評価が高い順」にはなっていますが、評価者の絶対数が不足していて信憑性はありません。

これをWeb版のVivinoをつかって、フィルターしていきます。

vivino.com/にアクセスします。(自動的に日本語版 https://www.vivino.com/JP/ja/)に切り替わります)

上部の赤枠で囲った検索窓に、コストコオンラインのワインの英語表記をいれていきます。

なるべく評価者の数が多いもののほうが信憑性が高く、優良ワインに出会える確率が高まります。

ここでは、コストコオンラインで表示されている、同じスコア4.6のワインのうち、評価人数が76人の「HESS ALLOMI CABERNET SAUVIGNON 750ml」を調べてみましょう。

VIVINOの検索窓に「HESS ALLOMI CABERNET SAUVIGNON」と入力すると、候補がでます。

なんと! 世界中で 32,737人が評価をし、平均スコアが 4.1/5.0という極めて優良ワインであることがわかります。

また、世界の平均価格は 日本円換算で 3,397円。

コストコでの販売価格は 税込3,198円なので、適正な価格であることもわかります。

4.万が一、検索結果に出てこないときは?

コストコ側のワイン名の表記が、Vivinoが識別できる表記ルールと異なっている場合、一発で検索結果がでてこないときがあります。その場合も諦めずに、出てきた検索結果からたどってvivinoの中で正しい候補を探すようにしてください。

例えば、以下のワイン「APOTHIC INFERNO CALIFORNIA RED BLEND」というワイン名をそのままvivinoにいれても一発でそのものはヒットしません。

「Apothic」(この場合はワイナリーの名前)は共通なので、どれでも1つ選んでみます。

残念ながらラベルも値段もちょっと違います。

しかし諦めずに、ページの一番下、ワイナリー紹介の項まで下がると・・・

同じラベルの模様をもつワインを見つけることができました。

Vivinoでの表記は、「Apothic Inferno (Aged in Whiskey Barrels – Limited Release)」となっています。

これも、評価者4699名で平均スコア3.9/5.0。なかなか良いワインのようです。

価格も 世界の平均価格 1,178円に対して、コストコ販売価格は 1,338円。送料を考慮すると、それほどボッタクリでもありません。購入候補にいれても良さそうです。

5.コストコオンライン 利用上の注意点

こんな便利なコストコオンラインですが、3点だけ注意点があります。

(1)店舗での価格よりも少々高い

コストコでは、店舗での取扱商品とオンライン販売商品で若干の違いがあることが確認できています。

店舗でしか買えない銘柄もありますし、ネットでしか買えない銘柄もあります。

店舗でもネットでも購入できるものについては、ネット価格のほうが若干高めに設定されているようです。

これは、送料を別途請求しないことの裏返しかとおもいます。

(2)合計購入金額が 税込2,500円以上ないと発送してもらえない。

2,500円未満で注文しようとすると、以下のエラーメッセージが表示されます。

(3)ヴィンテージを選べない、確認できないことがある。

ワインはヴィンテージ(製造年)によって味が大きく変わることがあります。しかしコストコオンラインでは、ビンテージが選べなかったり、正確にかかれていなかったりすることがあります。


店舗では、実物を手にとってvivinoアプリでスキャンしながら、お買い得かどうか判定する楽しみがあります。

しかし、いろいろな理由で店舗に行けないときは、コストコオンラインと Web版vivinoで、優良お買い得ワインを探してみてはどうでしょうか?

Vivinoワイン
スポンサーリンク
ビビーノ・ワイン
タイトルとURLをコピーしました