ふるさと納税

ふるさと納税 駆け込み寄付で困ったら。高級フルーツ先行予約 年間カレンダー

ふるさと納税の駆け込み寄付が激増する12月。

寄付控除枠を使い切ろうと、皆さん思案のしどころかと思います。

・年末年始に、冷蔵・冷凍品が大量に届いたら困る
・家が狭いので、これ以上モノは置きたくない
・控除枠の残りは、あと1万〜2万円くらい

そんな方は、高級フルーツの先行予約をしてみてはどうでしょうか。


今日、デパートの催事場を通りかかったら大勢の人で賑わっています。

何事?とおもい、近づいてみると お歳暮の注文受付のコーナーでした。

コロナ下で、外出を控えていたはずの高齢者の方々が多数お越しになっています。

昔は12月に入ってボーナスが出てからからだったように記憶していますが、

いまは、セールも、年賀状も、おせち予約もなんでも前倒しですね。

ちなみに我が家はお歳暮を送らなくなって何年も経ちました。

自分の子供の時代には、こういった風習も廃れているのではないか?と思ったりもします。

ふと、ふるさと納税の余っている寄付枠で、お歳暮を送ったらどうか?と思いつきました。

母親がフルーツが大好きなので、年末の一回きりのお歳暮ではなく、毎月季節の高級フルーツが届いたら喜ぶのでは?と考えたのです。

さっそく”ふるさとチョイス”で「フルーツ定期便」で調べてみます。

例えば 香川県東かがわ市では「讃岐のフルーツ12回定期便」というコースを提供しています。(寄附金額  140,000万円以上)

中身をしらべてみると、3kg, 5kgと量が多かったり、必ずしも”高級フルーツ”ではないものも混じっています。

【香緑キウイ】約1.5kg化粧箱 6L~3L(7~10玉入り)1月上旬~1月下旬
【せとか】約5kg(12~24玉入り)2月上旬~2月下旬
【女峰いちご】約1kg(250g×4パック入り)3月上旬~3月中旬
【しらぬひ】約5kg(12~24玉)3月下旬~4月中旬
【さぬきひめ苺】約1kg(250g×4パック入り)4月下旬~5月中旬
【なつたより(びわ)】約1kg(約250g×4パック入り)5月下旬~6月中旬
【ハウスさぬき紅みかん】約2.5kg化粧箱(21~38玉入り)6月下旬~7月中旬
【ピオーネ】約1.2kg(2~3房入り)7月下旬~8月中旬
【シャインマスカット】約2kg(2~5房入り)8月下旬~9月中旬
【さぬきの柿】約3kg(7~13玉)9月下旬~10月中旬
【さぬきゴールドキウイ】約3kg(16~20玉入り)10月下旬~11月中旬
【温州みかん】約5kg L~S(約40~60個入り)11月下旬~12下旬

フルーツにはそれぞれ育成に適した気候と産地が存在します。

1つの産地から年中取り寄せるのはちょっと無理があるようです。

同じ寄付をするなら、どれも「おいしい!」と言ってもらえるものを贈りたい。

各地の特産品である高級フルーツだけを選び、どんなプランが組めるのか考えてみました。

手間はかかりますが、1つ1つ個別の自治体を選びましたので、一部の気に入ったものだけ切り出して、年末の駆け込み寄付として検討いただくこともできます。


まずはじめに、フルーツの旬を考慮した年間プランの作成です。

これがやってみると意外と難しい。

本州では3月〜5月はフルーツが獲れない時期なので、この期間は通年ハウス栽培のメロンやいちご、南国のマンゴーを入れます。

また柿そのものは、高級フルーツとはちょっと違うので、ひと手間かけた市田柿や枯露柿などを入れます。

申込期限や発送時期は、寄付先の自治体によるのでおおよその目安です。

フルーツ
発送時期
申込時期
1
1月下旬頃
12月末まで
2
2月中旬頃~3月上旬頃
12月末まで
3
通年
通年
4
4月下旬
9月〜翌年6月
5
4〜5月末
通年
6
6月中旬~下旬
5月末まで
7
7月中旬~8月中旬
10月~翌6月まで
8
8月中旬~9月上旬
11月〜翌年8月
9
9月上旬から10月中旬
7月末まで
10
11月上旬~12月上旬
11月末まで
11
11月下旬~12月中旬
9月上旬~12月上旬
12
12〜1月
1月末まで

では、1つづつみていきましょう。


1月:干し柿(市田柿、枯露柿)

南信州の特産品である高級干し柿「市田柿」

もっちりとした食感と上品な甘さがあり、贈答用にも適した品です。

訳あり品だと、袋にバサッと大量に入ったものもありますが、贈答品は個包装で桐箱に入っています。

例えば

長野県豊丘村の
市田柿(桐箱)【個包装 20個】
寄附金額10,000円以上

があります。


2月:せとか(みかん)

“みかんの「大トロ」”ともいわれる柑橘の新品種 せとか。

こちらも訳あり品ではなく特選品を選ぶと、

例えば 大分県 杵築市の
野菜ソムリエ石児さんの「特選 せとか 2.5kg」
寄附金額20,000円以上

があります。


3月:クラウンメロン

メロンは高級フルーツの代名詞。自宅で食べても人の送っても喜ばれます。

静岡県が有名ですが、寄付先の自治体には少々留意が必要です。

ハウスで通年で栽培されているので、年中申込可能ですが、いつ頃送ってくるかお知らせがない自治体があるからです。

その点、静岡県掛川市は非常に信頼できます。

メールでの事前のお知らせ、電話で受領できるかの確認と大変丁寧な対応です。

クラウンメロン 白級 GABA(マスクメロン・ギフト箱入)1.0kg以上

(寄附金額10,000円以上)


4月:マンゴー

マンゴーといえば南国フルーツの代名詞。宮崎か沖縄が一大産地ですが、

例えば 宮崎県綾町の

完熟マンゴー2玉(700g以上) 寄附金額15,000円以上

があります。


5月:紅ほっぺ(いちご)

いちごの時期には少々季節外れですが、ハウス栽培ものでしたらあるようです。

例えば 静岡県掛川市

掛川産完熟いちご「紅ほっぺ」280g×6P 1.68kg

寄附金額10,000円以上


6月:さくらんぼ

例えば 山形県天童市の

さくらんぼ(佐藤錦)700g

寄附金額10,000円以上


7月:もも

例えば  山形県天童市の

もも(川中島白桃)4kg

寄附金額10,000円以上


8月:巨峰

ぶどうは運送中に痛みやすく、箱を開けてみたら粒が枝から取れていたりすることもあり、非常に選ぶのが難しいです。

例えば 山梨県山梨市の

山梨県産特選「巨峰(種なし)」2房

寄附金額12,000円以上


9月:シャインマスカット

これも産地によって、品質や量がまちまちで選ぶのが難しいですが、

例えば 山形県東根市の

ぶどう「シャインマスカット」1房(700g以上) 

寄附金額10,000円以上


10月:ラ・フランス

例えば 山形県南陽市の

特秀 ラ・フランス 約2kg(5玉~6玉)

寄附金額9,000円以上


11月:真穴みかん

はじめて真穴みかんを食べたときは、こんなミカンがあるのかと感動しました。

小粒で皮が非常に薄く、皮ごと食べられ、しかも極甘。

みかん1つ1つにまる”マ”の赤いシールが貼ってあり、手間のかけて育てています。

ただ、おなじ真穴でもグレードや収穫時期で味の優劣はあるようです。

一度、訳あり品をオンラインショップで購入したこともあるのですが、真穴の特徴である薄皮ではなく普通のミカンと大差なくがっかりした記憶があります。

高級フルーツを贈りたいので、真穴みかんの中でも数%しかないと言われる特級を選びます。

例えば、 愛媛県八幡浜市の

真穴みかん【貴賓】特級(24個入)

寄附金額15,000円以上


12月:あまおう(いちご)

家族の多いご家庭であれば量を重視されるかもしれませんが、高齢者ですと”本当おいしいものを少量”というほうがいいので、量より質を重視し、

例えば 福岡県 宇美町の

福岡産あまおう冬2パック

寄附金額10,000円以上


以上まとめると以下のようになりました。

フルーツ
産地の例
寄附金額(円)
1月
市田柿
長野県 豊丘村
10,000
2月
せとか
大分県 杵築市
20,000
3月
メロン
静岡県掛川市
10,000
4月
マンゴー
宮崎県綾町
15,000
5月
紅ほっぺ
静岡県掛川市
10,000
6月
さくらんぼ
山形県天童市
10,000
7月
もも
山形県天童市
10,000
8月
巨峰
山梨県山梨市
12,000
9月
シャインマスカット
山形県東根市
10,000
10月
ラ・フランス
山形県南陽市
9,000
11月
真穴みかん
愛媛県八幡浜市
15,000
12月
あまおう
福岡県 宇美町
10,000
141,000

最初に例としてあげた香川県東かがわ市の 14万円のフルーツ定期便と奇しくも同じ金額となりましたが、内容的には、バラエティに富んで楽しんでもらえるのではないかと思います。

ただ自治体がバラバラなのと、注文期限があるので少々手間がかかります。

寄附金額の余っている分をつかって年末までに寄付しておき、来年の忘れた頃に届くのもサプライズで楽しいかと。