ニコンD750での野鳥撮影 連写時のシャッター音をなくすには?

初心者一眼レフ

野鳥を撮影しはじめてからはや5ヶ月。止まっている野鳥だけでなく、飛んでいる野鳥も撮ってみたくなりました。

ピント合わせも大きな課題なのですが、それ以前にニコンD750は連写したときのシャッター音の大きさが気になります。

どうしたら静かに撮影できるか調べてみました。


D750の静音撮影は使えない?
消音・静音のためのカメラグッズは?
ライブビューモードでの撮影

スポンサーリンク

D750の静音撮影は使えない?

野鳥を撮影しているとどうしてもシャッター音が気になります。自分だけならいいのですが、まわりにも同じような撮影をしている人たちがいるので、その迷惑にならないかという点と、そもそもシャッター音に驚いて鳥が逃げていかないかという心配があります。

「D750 静音撮影」で検索すると 「レリーズモード:静音撮影」というオンラインマニュアルが見つかりました。

説明がこれだけしかないので初心者は戸惑いますが、D750を買うような人は中級者以上なので説明不要ということでしょうか?(笑)

改めて調べ直してニコン D7500のオンラインマニュアルで もう少し詳しい説明を見つけました。

1コマ撮影や連続撮影、静音撮影など、 レリーズモードを変更する

レリーズモードダイヤルロックボタンを押しながら、レリーズモードダイヤルを回すとシャッターをきる(レリーズする)ときの動作を設定できます。
レリーズモードのアイコンをレリーズモードダイヤル指標に合わせてください。

レリーズモードダイヤル指標

さて、説明によると設定を「Q(静音撮影)」か「QC(静音連続撮影)」にすれば静かに撮影できるとあります。

さっそく試してみますが

まったく音が静かになりません。

マニュアルによると、もともとD750の連写性能は以下のようになっています。

CL(低速連続撮影)
約1~6コマ/秒
CH(高速連続撮影)
約6.5コマ/秒
QC(静音連続撮影)
約3コマ/秒

1秒間に何度もバシャバシャと大きな音を立てられては、まわりの人もたまったものではありません。

もともと、一眼レフカメラは、ミラーの上下で撮影を行うため、シャッター音は完全には消せません。

どうしてもシャッター音を消したければ、ミラーレスカメラやデジカメを使うしかありません。

一眼レフを買ったあとに、そう言われても・・・

何か別の方法がないか探します。

消音・静音のためのグッズは?

あらためて「d750 シャッター音 消す」でググると Yahoo!知恵袋でいろいろなアイディアが出されています。

1.防寒用のカバーを消音ケースとして使う

(写真は エツミ ETSUMIE-1815 [デジタルプロテクターカバー2 ブラック] 販売終了)

2.消音ケースを購入する (ほとんど商品がない)

3.消音ケースを自作する

(参考:DIY:演奏会撮影などで必要な一眼レフカメラ防音ケースの自作に安価で挑戦!

しかし、お金や手間がかかるわりに効果が期待できなかったり、持ち運びに不便だったりで、どれもイマイチです。

ライブビューモードでの撮影

そんな中、「音が気になる時はライブビューにする。」というコメントを見つけます。

ライブビューとは、液晶モニターに被写体を表示する機能のことで、D750では以下のように設定します。
デジタルチューター:ライブビュー

01. ライブビューセレクターを[静止画ライブビュー]に合わせます。

02. ライブビューボタンを押します。
ミラーアップしてライブビューを開始します。ファインダー内が暗くなり、液晶モニターに被写体が表示されます。

試しにこれで撮影してみると、シャッター音が半減できました。

ライブビュー撮影時には、ファインダーが使えなくなるので若干不便です。

しかし、野鳥については、私の技量では被写体を追ってカメラを振り回しながら撮影はせず、カメラを固定位置で連写するだけなので、最悪ファイダーがつかえなくてもクリティカルな状況にはなりません。

当面、ライブビュー撮影でしのぐことにします。

タイトルとURLをコピーしました