ダイソン

コードレス掃除機 サブスクのおすすめは?

2021年6月30日で ダイソンテクノロジープラスの家電サブスクが終了してしまいました。(経緯

このお知らせを受けたときは、日本メーカーとの競争が厳しくなって、利益が出ずに撤退したのかとおもったのですが、よくよく調べてみると私の勘違いという気がしてきました。

2021/7/11現在の価格.comにおけるコードレス掃除機のランキングを見てみると、上位20位のうち 8製品、実に40%をダイソン製品群が占めています。しかも価格帯が  32,300円〜75,800円と、最低価格でも日本のメーカーの上位機種の価格と同程度。これだけみると、日本市場でブランドを確立し、高額でも商品が売れ続け、市場を制圧した感があります。利益のでないサブスクビジネスなど、もはや余計な認知度向上戦略をする必要がなくなったのかもしれません。

価格.com
順位
製品型番
メーカー
最低価格
1
ダイソン
45,800
2
アイリスオーヤマ
9,790
3
日立
35,799
4
マキタ
13,010
5
パナソニック
21,000
6
ダイソン
52,422
7
ダイソン
75,800
8
ダイソン
42,300
9
ダイソン
27,720
10
シャープ
39,000
11
ダイソン
32,299
11
シャープ
36,600
13
日立
43,500
14
ダイソン
62,400
15
日立
53,700
16
東芝
27,369
17
Shark
35,999
18
ダイソン
47,800
19
マキタ
28,660
20
シャープ
30,903

それでは、ダイソンテクノロジープラスがやめてしまったダイソンのコードレス掃除機のサブスクは最早できないのでしょうか。

気になったのでちょっと調べてみました。

「掃除機 サブスク」で検索しても、掃除機でないサブスクの結果が多数でてきて、探すのに意外と苦労します。

そんな中で、見つかったのは以下の3つ。

企業名
Rentio
airRoom
CLAS
URL
https://www.rentio.jp/
提供機種
Dyson V7 Slim  SV11 SLM
Dyson V10 Fluffy SV12 FF(推定)
Dyson Micro 1.5kg SV21 FF
製品発売時期
2019/4/5
2018/3/20
2020/10/8
月々価格
4,000円
6,149
5,500
最低契約期間
3ヶ月
1ヶ月
3ヶ月
買取までに必要な金額
48,000円(12ヶ月分)
定価での買取
明記なし
商品紹介サイト
実売価格(価格.com)
32,299
45,800
42,300
備考
在庫切れ

どれをみても、まったくお得な感じがしません。月額6,000円前後するものを半年借りたら3万円強程度の本体が買えてしまいます。

これと比較すると、ダイソンテクノロジープラスが提供していた 初期事務手数料 3,300円、Dyson V7 Slim  SV11 SLMなら月々1,100円(2021/1からは880円)というサービスが、いかにお得かつ良心的だったことがわかります。

しかも、2021/4/26の発表前まで(2021/4月上旬からサイトダウンしていたので実質契約開始できたのは2021年3月末まで)に申し込んだ人は、2021/6/30までに払い込んだ金額でそのまま本体をもらえたので、ラッキーと言うほかありません。2020/5月中旬から契約した私などは、総額15,159円しか払っていません。

残念ながら、Dysonをお得にサブスクできるサービスは、いまのところなさそうです。

では、ダイソン以外のコードレス掃除機だったらどうでしょうか?上記にもあるRentioという会社がいくつかのメーカーのコードレス掃除機を扱っています。そのなかで、一番お得(納得感のある)と思われるのが、

企業名
Rentio
URL
提供機種
SHARP サイクロン式コードレススティッククリーナー掃除機 RACTIVE Air EC-VR3S-N
製品発売時期
2019/12/5
月々価格
1,650円
最低契約期間
6ヶ月
買取までに必要な金額
39,600円(24ヶ月分)
商品紹介サイト
実売価格(価格.com)
33,800円
備考

このRACTIVE Air EC-VR3Sという機種は、価格.comでの順位は コードレス掃除機内で、179位、かなり人気のない製品です。

他社の製品との機能比較をしていないので、機能面も含めてお得かどうかはわかりませんが、お試ししながら長く使っても、一定期間ののちに、それほど損せずに自分の所有物になる、という意味では、良心的な価格設定かと思います。

また、ロボット掃除機の分野では、今年の6月から iRobot社が ルンバのサブスクを強化したとのニュースもあります。

例えばレンタル価格が最も安い「ルンバ693」であれば、3年間使うとその後は自分のものになり、かつレンタル支払い総額が、本体を買った時より安くなるような価格設定がされています。

サービス企業名
Rentio
URL
提供機種
ルンバ 693
製品発売時期
2021年
月々価格
980円
最低契約期間
6ヶ月
買取までに必要な金額
35,280円(36ヶ月分)
商品紹介サイト
実売価格(iRobot公式)
39,800円
備考

ただ、我が家のように階段があったり、ルンバが入れないような細い隙間を掃除することが多い家では、ロボット掃除機とコードレス掃除機の二重投資になってしまうので、ロボット掃除機は見送りです。

コードレス掃除機のお得なサービスは、もう少し調べて見る必要がありそうです。