2022-07

Mac活用

MacBook Airではデュアルディスプレイはできない?可能にする裏技は?

公式にはMacBook Airは外部ディスプレイは1台しか接続できず、外部ディスプレイ2台をつかったデュアルディスプレイはできないことになっています。1台のMacBookから、外部ディスプレイ2台に画面を表示し、作業する方法がないか調べてみました。
デュアルSIMガイド

楽天モバイルでデュアルSIM 組み合わせNGの格安SIMは?

楽天モバイルと他の格安SIMをくみあわせてデュアルSIMにしようとした場合、デュアルSIMの本来の目的を果たせないものがあります。その組み合わせと理由を説明します。
デュアルSIMガイド

もうためらわない!【2022年版】デュアルSIM移行 完全ガイド

デュアルSIMに興味があるが、面倒くさい、やり方がわからない。 デュアルSIMにすると料金がかかるのでは? 格安SIMを使うとサービス品質が心配。 そんな人のために、デュアルSIMをはじめるのに必要なすべての情報をまとめました。
デュアルSIMガイド

デュアルSIMを検討する前に 知っておきたいeSIMの基礎知識

デュアルSIMにしたいと考えたときに、「eSIM」が必要になることがあります。「eSIM」とはどのようなもので、従来のSIMカードとどう違うのでしょうか?eSIMを利用するときの注意点を説明します。
Mac活用

MacBook Airのデータ移行:移行アシスタントで時間がかかる、進まない時の対処法

Macの移行アシスタントは、移行元・移行先のハードウェアの性能によって、うまくいく場合/うまくいかない場合があるようです。MacBook Air 2015→MacBook M1, MacBook M1→MacBook M2の2パターンで比較してみました。
Mac活用

MacBookのデータ移行でつまづかない:ディスクユーティリティとTime Machineの使い方

MacBookのデータ移行を行うときに必要となるTime Machineによるバックアップ。はじめる前に必要なのが外付けストレージの初期化とTime Machine用のパーティション作成です。たまに使うと意外と忘れてしまっているMacOSの「ディスクユーティリティ」と「Time Machine」の使い方を説明します。
デュアルSIMガイド

【データ容量別】通信エリアも広い、月額料金最安のデュアルSIMの組み合わせは?

先日のKDDIの通信障害を受けて「デュアルSIM機能をつかった複数キャリアの利用」を真剣に考えている人向けに、通信エリアも広く、月額料金ができるだけ安い格安SIMの組み合わせを紹介します。
デュアルSIMガイド

【要注意】通信障害に備えてデュアルSIM/eSIMを導入する前に知っておきたい5つのポイント

先日のKDDIの通信障害をうけて「デュアルSIM機能をつかって複数キャリアを利用したほうがよい」という意見が増えています。しかし、デュアルSIMの利用に関しては、一部で認識不足や誤解があるようです。実際にデュアルSIMを利用するときに注意すべきポイントをまとめました。
デュアルSIMガイド

【2022年7月】eSIM対応 月額1000円以下の格安SIMのオススメは?

携帯電話の通信障害に備えるために2つめの回線を格安SIMで考えている人もいると思います。eSIM対応している月額1000円以下の格安SIMについて調べてみました。
Mac活用

Macbookのデータ移行に備える!外付け記憶装置のオススメは?

外付け記憶装置はSSD、HDD、USDメモリ、SDカードと選択肢がありますが、どれも大容量化がすすみ、選択肢が増えました。MacBookのデータ移行を素早く行うのに最適な、コスパの良い外付け記憶装置はどれでしょうか?外付け記憶装置の最新動向を調べてみました。
タイトルとURLをコピーしました