テック

要注意!Netflixのプラン変更時の料金体系。基準日が変わります。

皆さんおなじみのNetflix。見始めると止まらなくなりますよね。中毒性がヤバいです。

我が家でも 私のアカウントで妻に試させてあげたら見事にハマってしまい、平日なのに海外ドラマを1日5時間とか見ている日もあります。

喜んでもらえるのはうれしいのですが、問題は私が一切見られなくなってしまったということ。

現在の契約はベーシックプランなのですが、ご存知のとおり、同時視聴可能は1画面のみ。妻が見ているときは私は見られません。

これでは困るので、仕方なくプランのアップグレードを検討することに。契約直後のスタンダードお試し期間1ヶ月も過ぎているので画質はSDに下がってしまい、ちょっと粗さが気になっておりました。というわけで、再検討するよいタイミングかと。

改めて料金プランの種類を調べてみると、以下のようになっています。(2021/6/6現在)

ベーシック
スタンダード
プレミアム
価格(税込)
990円
1,490円
1,980円
画質
標準画質(SD)
高画質 (HD)
超高画質(4K)
同時視聴機器数
1台
2台
4台

月+500円なら良しとしましょう。家族の誰かが見なくなったらプランをダウングレードすればいいわけですし。

来月15日が契約更新日なのですが、今日は5月31日。途中で契約をアップグレードしたら料金支払いはどうなるのだろう?とふと疑問に思いました。

事前にネットで調べてみると2,3年前のブログには「契約変更後、上位プランがすぐ利用できて、料金の変更は次の更新日から」と書いてあります。

それならすぐ更新したほうがお得だ!とばかりにポチッとプラン変更をすると、なぜか更新日が5日間も前倒しされてしまいました。

「あれ?6月15日のはずなのにおかしいな?」とおもい、翌日コールセンターに電話して聞いてみることに。

日本語のサポートは9:00から21:00 まで、英語のサポートは24時間いつでも利用可能」とあったので、9:00-21:00の間に連絡します。

「電話をかける」ボタンを押すと、6桁の数字が入った画面が表示されます。この番号で誰がかけてきているのか識別する仕組みですね。予想待ち時間もでています。さすが最先端のIT企業です。

さて、約3分後、つながったコールセンターの方と会話した結果は・・・

「前回のお支払いの残高に応じて請求日が変更されます。」

あとでよくよく調べてみたら、ちゃんとNetflixのサイトに書いてありました。

電話に対応いただいたコールセンターの方も丁寧に対応いただきましたが、心の中では「よくヘルプページ読めよ!」と思っていたことでしょう。

申し訳ないです。(汗)

これだとわかりにくいかもしれないので、通訳します。

「残高を新しいプランの日額で割って、残高が尽きた日が次の契約更新日」ということです。

さらにわかりやすく図解するとこんな感じです。

ベーシックプラン 990円の契約期間のちょうど真ん中だったので、残額は  990円/2=495円です。

ベーシックプランの日額は 990円/30日=33円なので、残額の495円を33円で割ると495円/33円=15日。これは当然ですね。

ところが、スタンダードプランの日額は 1,490円/30日=49.7円 約50円です。

残額 495円を スタンダードプランの日額で割ると、 495円/50円= 約10日になります。

よって、スタンダードプランに契約変更した日から10日後に、残額が尽き、次の更新月が始まります。わかってしまえば単純ですね。