ワイン

【決定版】vivinoで決める、1万円以下のおすすめコストコワインの探し方 〜その2〜

ワインの知識という武器をもたない初心者が、何十万種類とあるワインの中からお宝ワインを見つけるにはどうしたらよいのでしょうか?

宝箱だと思って開けてみたら空だったり、ゴミや害虫がでてきたりとか、

悪い商人に、バッタ物を掴まされたりとか・・・

せっかくワインに興味をもったとしても、こんなことが何度か続くと、誰だって挫折してしまいます。

そうかといって、知り合いにソムリエやワインアドバイザーがいるわけでもないし、

お店の店員は基本的にその店にあるワインをどう売るかという立場なので、親身になって相談に乗ってくれるわけもなし。

でもおいしいワインを飲んで感動したい!

vivinoは、そんな初心者がたどり着きたいワインの目的地までのルートをガイドしてくれる、ナビゲーターなのです。

また、ゴールは一つとは限りません。

同じ人でも、ワインの経験を積むとまた違った目的地を目指したくなるでしょう。

最初は 「2,000円前後で楽しめる お買い得な赤ワインが知りたい」と思っていた初心者が

「友人同士の集まりで、ちょっと奮発して、3,000円〜5,000円のいいワインを皆でシェアしたい」とか

「身内のお祝いの席であける、おすすめスパークリングがほしい」とか

ワインを知るにつれていろいろな 「知りたい」がでてくるはずです。

しかし広い世界を旅していると、怪しげな商人やいろいろな敵がでてきて 私達の冒険をじゃまします。

そんな冒険者にとって身を守る聖剣であり盾であるのがvivinoなのです。

さて、ではその武器である、vivinoがもつ膨大なデータ、世界中のワイン愛好家たちの貴重なコメントや評価を、初心者がどう活用していくのか?

2つの観点があると思います。

1.ワインの評価

これは、感動ワインを探す上で 最も大事なポイントです。当然のことながら評価をいれている人の数が多ければ多いほど、その平均スコアの信憑性は増します。

2.お買い得度

vivinoには、ユーザーによる申告ベースですが、そのワインの世界での平均販売価格が出ているケースがあります。この価格と調べているワインの販売価格を比較して、大幅に安ければお買い得と判断することができます。

さて、実際にこの2つの武器をつかって、どうやってお宝ワインをさがしていくのか、コストコのオンライン販売されているワインを調べながら試してみましょう。

(続く)