生活向上

在宅勤務のランチ問題 宅食冷凍弁当は救世主になりうるか?

いよいよ7月。在宅勤務も1年5ヶ月目に突入しました。

去年子供が家にいたときは、きちんとした昼食を食べさせねばと、前日の夕飯の残りに一手間加えたり、デパートに買いに行ったり、出前をとったりと かなり頑張っていました。

しかし、今年4月に子供が家を出て、妻は毎日出勤、日中一人になってしまうと、ランチを用意するのが面倒になってきました。

もともと、朝9時から夕方5〜6時まで集中して仕事をし、夜はプライベートの時間を確保したいので、打ち合わせなどスケジュールは詰め込みがち。ランチ時間は30分〜長くて1時間以内となります。

そうなると 外に食べに行く時間がなく、宅配も気づいてから注文していては間に合いません。

仕方ないので、ダッシュで外に買いにいくか、家にあるもので済ませる事になりがちです。

そういえば、最近ランチで何食べたんだろうと思い起こしながら 整理してみました。

空き時間
1時間以内
(テイクアウト)
オリジン弁当

スーパーの弁当

1時間以内
(外食)
牛丼屋

ラーメン屋

そば屋

30分
(簡単調理)
前の日のおかずの残り

冷凍チャーハン

冷凍麺(パスタ、うどん)

時間なし

なんか、改めて整理してみると、食生活が貧しくなっている実感が湧いてきました。

まだまだ在宅勤務は続きそうなのに、これは、まずい。

そんなときにオーケーストアで見つけたのが、食宅便の冷凍おかず。

製造元は 日清医療食品という耳慣れない会社です。

5種類ほど売られていましたが、試しに2種類買ってみます。一食 500円ちょっと。

鶏肉の時雨煮と鮭の塩焼き
アジと野菜旨煮 冬瓜のそぼろあん

ごはんはついていないので炊いておく必要がありますが、電子レンジで5分弱温めればいいだけなので簡単です。

体に悪そうなものは、それほど入っていないですし、コンビニやテイクアウトの弁当よりは、はるかにヘルシーそうです。

実際出来上がりはこんな感じ。

鶏肉の時雨煮と鮭の塩焼き
アジと野菜旨煮 冬瓜のそぼろあん

食べた感想は・・・とてもおいしいです。

同じような食事に飽きた身にとっては、これだけ手軽に用意できてこのレベルの味は大変ありがたい。

他のメニューは手に入らないのかと食宅便のサイトを調べてみます。

いろいろありそうですが、費用はどんな感じでしょうか?

例えば「おまかせコース」の場合、7食で 3,920円、1食あたり560円、まずまずです。

問題は、送料別途780円かかることです。送料と合計すると4700円、1食あたり671円になってしまいます。

定期便にすると 送料半額の390円になりますが、そのときは、7食合計4310円、一食あたり615円。

それよりも問題なのは、保管場所です。7食分がいちどに届くので、よほど大きな冷凍庫をもってないいと、厚さ2cmほどのものが7食分も入りきらないのです。

一方、お好みセレクトだと、一食560円のものが好きな数だけ頼めます。でもその場合も送料は780円。

これも送料がネックになります。週3,4回で送料抑えめで提供できれば、在宅勤務している若い独身者にも受けそうな気がするのですが。

と思っていたら、初回限定でこういうのもあるらしいです。4食だけ1回きりですが、送料無料、一食560円(税込)。

この冷凍弁当業界は既に競争が熾烈なのでしょうか?ランキングをみると、日進冷凍食品以外にいろいろな業者があるようですが、どこも気になるのは送料と、まとめて送られてきたときの 冷凍庫の保管場所の確保。

https://takuhai-shokuji-ranking.com/

我が家の場合は、当面は「オーケーストアで2、3食分週末まとめ買い」で落ち着きそうです。