テック

在宅勤務環境のアップグレード 〜23.8型液晶モニターの選び方〜

月日が経つのは早いもので、在宅勤務開始から1年4ヶ月が経過しようとしています。

去年の6月くらいまでに仕事で必要な機材は買い揃えたつもりでしたが、最近になって液晶モニターのサイズが少し小さいのではないかと気になっていました。

去年のちょうど今頃、6月に購入したのは、HP EliteDisplay 21.5インチワイドIPSモニター E223

慣れない環境で長時間作業したことによる、肩こり、頭痛、指関節の痛みなどの体の不調を解消するために急遽揃えたものです。既に販売終了になっていますが、当時はAmazonで 21,710円もしました。

今日6/21はAmazonプライムデーということもあり、同じようなスペックのモニターが 15,000円前後で出回っています。

Atlasさんの記事によると、21.5インチモニターの仕事における最適視聴距離は、約50cm。

モニター距離
21.5型モニター
約50cm
23型モニター
約60cm
24型モニター
約70cm
27型モニター
約80cm

ただ、実際に執務中の距離を測ってみると 60cm-70cmあり、21.5型ではちょっと小さい字が読みにくいなと思っていました。

また、Netflixなど動画をみているときは、背もたれに寄りかかってみているので、80cm-90cmの距離となります。21.5型では少し画面の迫力が物足りない感じです。

ちなみに、日本オーディオ協会が提案する「ホームシアター映像 調整・環境ガイドライン(PDF)」によると、

24インチのテレビでは最短視聴距離は90cm。これは動きが激しい動画をみるときに目が疲れにくい距離と思われます。

許容最短観視距離
最適観視距離
24インチ テレビ
90cm
170cm
26インチ テレビ
95cm
180cm

Netflixなどをパソコンでみるときには、90cm程度の距離でみていますし、仕事では70cm程度のモニター距離をとるのが通常なので、買い換えるモニターは27インチではなく、24インチ程度にとどめておいたほうがよさそうです。

というわけで、23.8型モニターを探すことにしました。

さて、ここで何を基準に機種を絞り込んでいくかですが、モニターを選ぶときの基準でAtlasさんがあげているのは大きく以下の4点。

1.適切なモニターサイズ

2.スタンドの稼働性能

3.液晶パネルのグレード

4.解像度

 

1番目のモニターサイズは 最初に議論したポイントなのでクリアです。

またモニターアームを使うこと前提なので、2番目の「スタンドの稼働性能」は無視できます。逆にVESA対応は必須です。

3番目の「液晶パネルのグレード」については、長時間の利用が前提なので、ほぼIPS液晶 一択です。

それ以外の要因として、悩んだのが4番目の「解像度」でした。

ご存知のとおり、モニターの解像度には HD (1920×1080)、WQHD(2K) (2560×1440)、4K (3840×2160) の3つの選択肢があります。

Netflixで4K映像をみるには、月額1,980円のプレミアムプランにアップグレードする必要がありますが(要注意!Netflixのプラン変更時の料金体系)、AmazonプライムビデオやYouTubeなどは、すでに4Kに対応しており、高品質動画がどんなものか見てみたいという衝動はだいぶ以前からありました。

ただ、23.8インチで4K対応のモニターは、LGの24UD58-B など数機種しかなく、価格も32,000円超えとちょっとためらいます。

また、以前ネットで、「高性能ディスプレイはグラフィックボードやCPUなどが高性能のパソコンを要求する」という記事を読んだ記憶があり、家のMacbook Air 2015では、4K表示に耐えきれるかな?という不安がありました。本体が加熱して冷却ファンがずっと回り続けるのもうるさいですし。まだあと1,2年はMacを買い換えるつもりはないので。

でも、少しでも解像度の良いものを試してみたい!

そこで妥協案として WQHD (2560×1440)の機種を探します。

価格.com で 23.8インチ、WQHDの機種を検索すると、LG、IODATA、Acerなどのメーカーのものが並んでいます。

LGの24QP500-Bが最安値24,120円。Amazon専用商品です。

今日はプライムデーなのですが、本商品については割引はありません。でも 後日、ポイントが最大9.5% (2,291円)  つくようです。

ポイント分を差し引くと実質購入価格 21,829円。1年前に購入した HP E223モニターとほぼ同価格です。

念のため、他の仕様も確認しておきます。

HDR
HDCP
○ (HDCP2.2)

入出力端子

HDMI
2
DisplayPort
1 (Ver 1.4)
ヘッドホン
(ステレオミニジャック)
1

スピーカーはついていませんが、ステレオミニジャックの端子があれば、小型のスピーカーを購入してつなげたり、最悪、昨年整備した家のミニコンポにつなぐこともできます。

問題なさそうなので、Amazonでポチッと購入です。

ここでふと、モニターアームに取り付けるためのVESA対応の記述がどこにもないことに気づき、焦ります。

「この機種はVESA対応だ」と書いてあるブログ記事がいくつかあります。でもLGのサイトには”VESA”の文字がありません。

よーく、LGのサイトをみると、あった、ありました。

「壁掛け」と言われても・・・気づかないですよね。VESA 10cm x  10cmの仕様であることが確認とれました。一安心です。

商品到着は明日。仕事とエンタメ環境が、どのようなアップグレードするか、後日報告します。