生活向上

ふるさと納税 お気に入り返礼品ベスト5

今年も残り3ヶ月を切りました。

年末にむけてふるさと納税の駆け込み寄付が集中する時期ですね。

我が家のふるさと納税歴も5年目となりました。

今年は過去最大の寄付額となり、まだ年末にかけていくつか寄付(注文?)する予定です。

我が家はずっと「ふるさとチョイス」を使っていますが、ひさびさにサイトを見ると、来年の確定申告が楽になるとのニュースがありました。

これまで寄付ごとに自治体が発行していた「寄付金受領証明書」を寄付した回数だけ集めて、申請書を書いていたのですが、その代わりに、ふるさとチョイスが発行する「寄付金控除に関する証明書」が一枚あれば手続きができるようになるそうです。

 

さて、ふるさとチョイス経由で寄付し、最近もらった返礼品で、お気に入りのものをランキングします。

第1位

静岡県 掛川市
寄附金額 10,000円以上

リピート回数No.1のこちらは、果物の王様ともいえる贅沢さ。家族4人なら4等分してたべてもよし、2人なら思い切って2等分してスプーンですくって食べてもよし。

おいしさの安定感はもちろんですが、運営面の抜群の安定感もリピートの理由です。

寄付金受領書がすぐ届くし、商品も2週間ほどで届きます。また、発送前に電話で連絡をしてくれたり、食べ頃が書いている紙をきちんと添えてあったりと至せり尽せり。

高級メロンを扱っている自治体は静岡県内外でもありますが、2週間経ってもなんの連絡も来なかったりすると心配になり、次に寄付しようという気が失せてしまいます。その点、静岡県掛川市は安心です。

第2位

北海道 音更町(おとふけちょう)
寄附金額 12,000円以上

昨年2020年のコロナ禍の最中には、自宅でお菓子作りをする方が増えたためかバター需要が急増し、なかなか手に入らなかった返礼品です。バターが8種類も入っていて、パンに塗ったり、料理に使ったり、とにかく家にあって損はない一品です。冷凍庫に余裕がある場合には、冷凍しておけば何ヶ月も持ちます。

第3位

青森県 平内町(ひらないまち)
寄附金額 8,000円以上

こちらは貝の大きさは小粒ですが、旨味が凝縮されていて大変おいしいです。そのまま食べてもよし、料理につかってもよし。乾燥ホタテ貝柱を返礼品としている自治体はほかにもありますが、大粒で量が多くても 味が大雑把でおいしさが今ひとつのところがあり、注意が必要です。

第4位

兵庫県 南あわじ市
寄附金額 11,000円以上

淡路島乳業のヨーグルトは関西に旅行したときに、成城石井でたまたま見つけました。とろっとしていて大変おいしかったので返礼品にないか探したところ、南あわじ市の返礼品にありました。チーズ2種のうち、1つはモッツァレラなので、トマトとオリーブオイル、バジルなどと一緒にたべてもよいでしょう。もう一つはカチョカバロというちょっと珍しいチーズですが、オーブンで温めるととろーりとのびるチーズなので、薄くスライスしてパンに乗せて焼くとおいしいです。

第5位

秋田県 鹿角市(かづのし)
寄附金額 10,000円以上

こちらは、正確にはまだ届いていないので、あくまで期待値ですが、冷凍で一人用サイズのアップルパイを12個もいただけるとのことでかなり期待しています。菓子類をさがしてみても、どうもショートニングや膨張剤などの添加物が多いと頼む気がしなくなるのですが、こちらのアップルパイの原材料は、

リンゴ・小麦粉・バター・砂糖(グラニュー糖)・塩・レモン・シナモン・洋酒・卵

と不自然なものがなにもありません。コメント欄にも素朴な味とありますが、変な加工をしたお菓子よりも、素朴なもののほうがおいしくて健康にも良い気がします。