テック

Evernote 料金体系改悪?

2020年1月から、有料プランに切り替えて愛用しているEvernote。

今朝、ログインしようとしたら、なにやらサービス改定をお知らせするメッセージが。

詳細はこちら」をクリックすると、料金体系の変更?

あれ?、月680円に値上げ? 毎月税込600円のはずだったのですが・・・

つい先日7月8日のメールでは、「料金は変わりません」と言っていたはずなのに・・・

変化の時です。Evernote プレミアムが変わります。
平素より Evernote をご利用いただき誠にありがとうございます。
Evernote では継続的に製品とサービスの改善に努めておりますが、その一環として、この度登録プランのラインナップを一新することにいたしました。プランの選択肢を増やし、ご使用目的に応じてどのプランが最も適しているかをわかりやすくしましたので、今後も Evernote をより一層ご活用いただければ幸いです。
お客様のプランはアップグレードされますが、料金は変わりません
今後数週間のうちに、以下の変更が適用されます。
•プレミアムプランのお客様は、ご利用料金はそのままに、さらにパワフルになった新プランに移行します。•新プランに移行しても、現在 Evernote プレミアムで提供されている機能とサービスは引き続きご利用いただけます。

「了解」をクリックすると、更に別のウィンドウが。

無料で14日間でお試し」とは、既存ユーザーに何を買わせようとしているのでしょうか?強制的な新プランへの移行でしょうか?ボタンは押さずにおいておきます。

改めて、料金プランのページを見直してみると、「年払い」を選択すれば 一ヶ月あたりの料金は 483円と安くなるみたいです。これは 1年縛りをかけられた上での割引ですが、改善?改悪?

Evernoteはよほどの機能改悪がない限り、使い続けると思いますし、年間契約しても全然払える料金ですが、「お客様のプランはアップグレードされますが、料金は変わりません」と宣言した以上、その約束を守るかどうかは、企業の倫理観にも関わってくるので、注視したいところです。

今月17日に月額料金を払ったばかりなので、来月8月17日の請求額をみてみたいと思います。